Skip to main content

山梨県視覚障害を考える会 

     私たちができることはないか考えよう Since 2011.1.20

ホーム  山梨県視覚障害を考える会とは  くらしの情報集  Functional Vision Score資料  お問い合わせ  サイト マップ  メンバーのログイン  リンク  更新履歴  ダウンロード   
はじめに
全人に対するインパクト
医師の裁量は許されるのか?
英国の制度から学ぶ
インペアメントとディサビリティ
WHOの統計にも則している
ロービジョンの定義
1mロービジョンチャートを用いる
日本の視力等級とFAS
よい方の眼か加重平均か
日本人の標準視野
GoldmannIII4eと相応する静的視野
Colenbranderの静的視野の考え方
Colenbrander-KamoFVS計算シート
中心暗点ルール
神経眼科的問題点
ICDコード
FVSとリハビリテーション
FVS とQOLに関する論文集
VFS測定のためのオーバーレイ
第66回臨床眼科でのFVSインストラクションコース
FAQ集
第1回FVS基礎と発展学習会151120
第2回FVS基礎と発展学習会160825
第3回FVS研究会170519
FVSはどの国で使われていますか?
FVS研究会へのお問い合わせ

ETDRSチャートがゴールドスタンダードであるが、1mチャートを用いることにメリットがある。

1m chartとクラスの結びつき

Colenbranderによるロービジョンチャートの解説PDF

チャートを6メートルの位置から1メートルの位置に寄せることによって、測定範囲を6倍にすることができる。

正確な距離での測定を維持しやすくするために、Colenbranderチャートには1mのコードが付属している(新井氏のチャートにはコードはない)。必ずしも正面で見る必要はなく、もっとも見やすい位置を探してもらう。

     1mの距離では患者の腕がチャートに届く範囲となる。したがって、遠距離用のチャートで必要であったように検者が立ち上がってチャートをさす必要はない。  ・老視の患者には焦点をあわせるために、+1Dのレンズが必要であり、遠見用眼鏡に重ねて使用する。

テストしない方の目を遮蔽子で覆ってもらう。(ハンドルを水平にもって、コードが視線を遮らないようにする。)

コードをたわまないよう1mの距離を維持し、患者に文字を読んでもらう。

もっとも小さな文字を読めたライン(5文字中3文字以上正確に読めた)を記録する。視力を「1/…」として記録する。

読書視力の最良の測定には、患者に自分の固視能力を用いてもらう必要がある。それゆえ、単独の文字を患者に見せたり、文字をさしたりしてはいけない。

読書のための拡大を決めるには解説書のTableを参照のこと。

読める一番小さい活字Mx読書距離Dで拡大率が決まる。

Dはdiopterの書かれたメジャーを用いる。

 アルファベットが読めない方には新井氏の1mロービジョンチャートもあります。約2万円(はんだや

 

読書速度の判定にはMNREADチャートを用いる。

東京女子大の小田浩一先生が翻訳開発されたものです。

[国際ロービジョン学会の理事、日本ロービジョン学会の理事もされています。)

logMAR進行になっていて、日本語版です。今後参考になるかと思います。

http://www.cis.twcu.ac.jp/~k-oda/MNREAD-J/