Skip to main content

山梨県視覚障害を考える会 

     私たちができることはないか考えよう Since 2011.1.20

ホーム  山梨県視覚障害を考える会とは  くらしの情報集  Functional Vision Score資料  お問い合わせ  サイト マップ  メンバーのログイン  リンク  更新履歴  ダウンロード   
はじめに
全人に対するインパクト
医師の裁量は許されるのか?
英国の制度から学ぶ
インペアメントとディサビリティ
WHOの統計にも則している
ロービジョンの定義
1mロービジョンチャートを用いる
日本の視力等級とFAS
よい方の眼か加重平均か
日本人の標準視野
GoldmannIII4eと相応する静的視野
Colenbranderの静的視野の考え方
Colenbrander-KamoFVS計算シート
中心暗点ルール
神経眼科的問題点
ICDコード
FVSとリハビリテーション
FVS とQOLに関する論文集
VFS測定のためのオーバーレイ
第66回臨床眼科でのFVSインストラクションコース
FAQ集
第1回FVS基礎と発展学習会151120
第2回FVS基礎と発展学習会160825
第3回FVS研究会170519
FVSはどの国で使われていますか?
FVS研究会へのお問い合わせ

Functional Vision Scoreの計算用Colenbrander-Kamoエクセルスプレッドシート集

シートの種類

1視力のみで視野のいらない患者様、

2.各経線の計算なくてもすぐにカウントできるような視野の患者様

3.調整(色覚・両眼視・抑制・複視)で15点までの計算を加えられるシートを別々に作ってみました

4. GP添付が必要なときのシート(JPGでも)

5. スタッフが患者様にどんなケアが必要なのか問うシート

 ICDコード(左タブに詳細)で統計の分類もできるし、エクセルの形で、提出するようにすれば、

各県独自でなくて、中央に集結して、統計を取るのにも便利で、数年蓄積すれば、

失明予防の戦略なども立てられるかもしれません。

    (ダウンロードする際にお問い合わせメールから一言お断りになっていただけると、改訂の際の連絡が容易になります。

     また、お気づきの点お知らせください。)

第4版 万国視力表使う場合(ICD 10)遠近で視力のかい離のある症例対応
第5版 万国視力表使う場合(ICD 10)周辺視野残っているとき、視力0.01以下でもVAS1とします。
                
第6版 万国視力表使う場合(ICD10) AMAクラス分けFVS値から自動でできるようにしました。
第7版 Whole person Impairment(WPI)視覚の障害が全人に与える影響を計算できる式もいれました。
第8版 FAS,FFS,FVS,VSI,WPIを整数で出すよう、セル調整しました。(2015.11.22)
第9版 視野のカウントのいらないシートにもAMAのクラスがでるようにしました。(2017.5.6)