Skip to main content

山梨県視覚障害を考える会 

     私たちができることはないか考えよう Since 2011.1.20

ホーム  山梨県視覚障害を考える会とは  くらしの情報集  Functional Vision Score資料  お問い合わせ  サイト マップ  メンバーのログイン  リンク  更新履歴  ダウンロード   
見えない、見えにくい方のための講習会
医療とリハビリの連携
拡大読書器について
拡大鏡について
PC, iPADなどの利用
電子図書館
Reports from WOC2012 
自立支援法の改正点
第1回社会適応訓練講習会(連携)
第2回社会適応訓練講習会(ルーペ)
Kindle も面白い!
第3回社会適応訓練講習会(ライトハウス)
第4回社会適応訓練講習会(iPadなど)
網膜色素変性症患者への個別相談会
第5回社会適応訓練講習会(ICタグ・盲導犬)
第6回社会適応訓練講習会(FVS学習会)
第7回社会適応訓練講習会 (震災)
震災に備えて(山梨県防災課から)
第8回講習会 (視覚障害と就労)
第9回講習会(視覚障害とスポーツ)
第10回講習会(視覚障害と教育)
第11回講習会(ロービジョンケアマインドを持とう」
第12回講習会(整理整頓 掃除)
第13回講習会(視覚障害クラシファイア チャレンジ
第14回 症例検討、ECLO、歩行訓練、iPad

       第6回視覚障害者のための社会適応訓練講習会

Functional Vision Score学習会@甲府

主催:山梨県視覚障害を考える会

共催:公益社団法人日本眼科医会 後援:日本ロービジョン学会

日時:H26年3月15日(土曜) 午後1時半から午後4時半

場所 甲府共立病院 東館5階第4会議室

対象:眼科医・眼科スタッフ・医療関係者及び関係機関の皆様 

会費:500円 Visual Function Scoreカウントシートは当方で用意します。

持ち物:赤・青の極細水性サインペン、ティッシュペーパー

できればFVS計算シートをダウンロードしたPC

http://mayeyeclinic.sharepoint.com/Pages/ColenbranderKamoFVScalculationsheet.aspx

開場 午後1時半

開演 午後2時 司会 田辺直彦(田辺眼科・副院長)

 挨拶 会長 加茂純子(甲府共立病院 眼科科長) 

午後2時~3時

講師:加茂純子・原田亮(甲府共立診療所・主任視能訓練士)

1.Functional Vision Scoreの概念と実際の計算

休息(20分)

午後3時20分~4時30分

2.実習など

 


講師から:現行の身障者認定基準の問題点に対する解決策として期待されているFunctional Vision Score (FVS)について、「日本の眼科」に連載された「身体障害認定における視覚障害評価」の著者が直接指導を行うコースです。

近年増加している加齢黄斑変性などの中心暗点の障害評価が従来法では困難として、Colenbrander は視力と視野をスコア化し合算検討するFVSを考案、1993年に国際ロービジョン学会、2002年にICOの支持を得ました。さらにAmerican Medical Association (米国医学協会)でも身障判定基準第5版に採用されています。FVSは視覚関連QOLにも相関することや判定医内・判定医間の結果一致率も高いことが確認されています。日本でも広く普及していく可能性が高い視覚障害評価法といえます。

本学習会ではFVS概説、FVSの算出方法、問題演習を通して、FVSへの理解を深め、FVSを使用した多くの研究発表が行われることに期待しています。

 以下のリンクから予習をすることができます。

http://mayeyeclinic.sharepoint.com/Pages/FunctionalVisionScore.aspx