Skip to main content

山梨県視覚障害を考える会 

     私たちができることはないか考えよう Since 2011.1.20

ホーム  山梨県視覚障害を考える会とは  くらしの情報集  Functional Vision Score資料  お問い合わせ  サイト マップ  メンバーのログイン  リンク  更新履歴  ダウンロード   
岡山県視覚障害を考える会からの言葉
はじめに
1.ロービジョンクリニック
2.身体障害者手帳
3.身体障害者手帳を必要とする制度
3-1 障害者総合支援法
3-1-1 家事の支援
3-1-2 外出支援
3-2 自立支援医療
3-3 重度心身障害者医療費助成制度
3-4 補装具費の支給
3-5 日常用具の支給
3-6 盲導犬の貸与と医療機関での受け入れ
3-7 税金の控除
3-8 公共料金の減免
3-9 運賃の割引
3-10  駐車禁止除外車両の指定など
3-11 選挙
3-12 心身障害者扶養共済制度
3-13 一部の市町村にある制度
4-1 障害年金
4-2 特別障害給付金制度
4-3 労働保障の年金制度
5 難病 New!
6 介護保険を利用する
7.障害児手当など
8 生命保険特約
9 保育と教育
10 職業と就業
11 日常生活訓練
12 パソコンの利用
13 レクレーション スポーツ
14 視覚障害者のための県内施設
15 視覚障害者の団体
16 視覚障害者を支援する団体
17 日用品とパソコン
18 情報の入手
19. 災害に備えて
20. 障害者に対する法律
21 相談のできるところ
付表
付表1 補装具
付表2 相談の窓口
付表1 障害児・者の利用者負担
付表2 補装具の購入費と修理費
付表3 自立支援医療費の自己負担額
付表4
付表4-1 一般的な相談窓口
付表4-2 就労関係
付表4-3  教育関係
付表4-4 保健機関
付表4-5 身体障害者相談員
付表2補装具の購入費と修理費

 

付表21 補装具の購入費(その1)

種目

名称

基本構造

付属品

価格(円)

耐用

年数

(年)

備考

盲人安全杖

普通用

主体:グラスファイバー

石突:耐摩耗性合成樹脂

または高力アルミニウム合金

外装:白色または黄色の塗装、もしくは加工

形状:直式

夜光装置

ベル

ゴムクリップ

3,550

2

1 夜光装置

(1)夜光材付とした場合は410円増しとすること

(2)全面夜光材付とした場合は1,200円増しとすること

(3)フラッシュライト付とした場合は1,650円増しとすること

 

2 ベル付とした場合は1,650円増しとすること

 

3 主体木材でポリカーボネート樹脂被覆付とした場合は1,450円増しとすること

 

4 ゴムグリップ付とした場合は660円増しとすること

 

主体:木材

その他は上と同じ

上と同じ

1,650

主体:軽金属

その他は上と同じ

上と同じ

2,200

5

携帯用

主体:グラスファイバー

石突および外装:普通用と同じ

形状:折たたみ式もしくはスライド式

上と同じ

4,400

2

主体:木材

その他は上と同じ

上と同じ

3,700

主体:軽金属

その他は上と同じ

上と同じ

3,550

4

身体支持併用

主体:軽金属

その他は上と同じ

上と同じ

3,800

4

義眼

普通義眼

主材料:プラスチックまたはガラス

既製品

 

17,000

2

 

特殊義眼

主材料:上と同じ

特殊加工を施したもの

 

60,000

コンタクト義眼

主材料:プラスチック

 

60,000


付表2 − 1 補装具の購入費(その2)

種目

名称

基本構造

 

価格(円)

耐用

年数

(年)

備考

眼鏡

矯正眼鏡

レンズ:プラスチック又はガラス

枠:セルロイド製を原則とする

D未満

D以上10D未満

10D以上20D未満

20D以上

17,600

20,200

24,000

24,000

4

・価格はレンズ2枚1組のものとし、枠を含むものであること

・乱視を含む場合は片眼又は両眼にかかわらず、4,200円増しとすること

・価格はレンズ1枚のものであること

・高倍率(3倍率以上)の主鏡を必要とする場合は、21,800円増しとする

 

※遮光眼鏡について

1)視覚障害により身体障害者手帳を取得していること

2)羞明をきたしていること

3)羞明の軽減に、遮光眼鏡の装用より優先される治療法がないこと

4)補装具費支給事務取扱指針に定める眼科医による選定、処方であること

遮光眼鏡

主材料は上と同じ

前掛式

D未満

D以上10D未満

10D以上20D未満

20D以上

21,500

30,000

30,000

30,000

30,000

コンタクトレンズ

主材料はプラスチック

15,400

弱視眼鏡

掛け眼鏡式

36,700

焦点調節式

17,900

 

 

付表2 − 2 補装具の修理費

種目

修理部位

価格(円)

備考

盲人安全つえ

マグネット付き石突交換

760

 

眼鏡

枠交換

矯正用レンズ(6D未満)交換

矯正用レンズ(6D以上10D未満)交換

矯正用レンズ(10D以上)交換

遮光矯正用レンズ交換

8,000

5,100

6,450

8,400

11,100

・枠はセルロイド製を原則とすること

・矯正用レンズ、遮光矯正用レンズに乱視矯正を含む場合は、片眼または両眼にかかわらず、4,200円増しとすること