Skip to main content

山梨県視覚障害を考える会 

     私たちができることはないか考えよう Since 2011.1.20

ホーム  山梨県視覚障害を考える会とは  くらしの情報集  Functional Vision Score資料  お問い合わせ  サイト マップ  メンバーのログイン  リンク  更新履歴  ダウンロード   
岡山県視覚障害を考える会からの言葉
はじめに
1.ロービジョンクリニック
2.身体障害者手帳
3.身体障害者手帳を必要とする制度
3-1 障害者総合支援法
3-1-1 家事の支援
3-1-2 外出支援
3-2 自立支援医療
3-3 重度心身障害者医療費助成制度
3-4 補装具費の支給
3-5 日常用具の支給
3-6 盲導犬の貸与と医療機関での受け入れ
3-7 税金の控除
3-8 公共料金の減免
3-9 運賃の割引
3-10  駐車禁止除外車両の指定など
3-11 選挙
3-12 心身障害者扶養共済制度
3-13 一部の市町村にある制度
4-1 障害年金
4-2 特別障害給付金制度
4-3 労働保障の年金制度
5 難病 New!
6 介護保険を利用する
7.障害児手当など
8 生命保険特約
9 保育と教育
10 職業と就業
11 日常生活訓練
12 パソコンの利用
13 レクレーション スポーツ
14 視覚障害者のための県内施設
15 視覚障害者の団体
16 視覚障害者を支援する団体
17 日用品とパソコン
18 情報の入手
19. 災害に備えて
20. 障害者に対する法律
21 相談のできるところ
付表
付表1 補装具
付表2 相談の窓口
付表1 障害児・者の利用者負担
付表2 補装具の購入費と修理費
付表3 自立支援医療費の自己負担額
付表4
付表4-1 一般的な相談窓口
付表4-2 就労関係
付表4-3  教育関係
付表4-4 保健機関
付表4-5 身体障害者相談員

18 情報の入手

 

(1)ラジオ・テレビ

 

□NHKラジオ「視覚障害者の皆さんへ」

ラジオ第2放送:日曜日 午後7時30分から30分間

再放送:翌日曜日 午前7時30分から

 

□NHKテレビ「福祉ネットワーク」

教育テレビ:月曜から木曜 午後8時から29分間

再放送:翌週 午後1時20分から

 

□JBS日本福祉放送(ホームページから)

(日本で唯一の視覚障害者向け専用ラジオ放送で24時間 365日体制で運用)

運営:[社会福祉法人]視覚障害者文化振興協会

利用方法: ケーブル・ ラジオ・ システム(ユーセン社と共同運営)

:シーエス(衛星放送)

:各地域のケーブル・テレビなど。

初期費用:3万円(機器代、工事代)

毎月利用料:3千円(障害者特別料金;手帳所有者)

6千円(一般)

(JBSクラブ会員向けにインターネット・ラジオを実験放送中・無料)

電話:06-4801-7400(毎日、9時から21時まで)FAX06-4801-7401

URLhttp://www.jbs.or.jp/

E-mailstudio@ jbs.or.jp

 

YBS山梨放送「ラジオライトハウス」

YBSラジオ:日曜7時45分から15分間

 

(2)インターネット(ホームページから)

 

□アイリンク

URLhttp://www.eyelink.jp/index.php

運営:個人

・視覚障害者による視覚障害者のための情報検索サイト

・電話または携帯電話で0570-003303にかけて「あいりんく」というか「1300」をプッシュすれば利用でき、情報料は無料で通話料は必要

・情報メールマガジン「週刊アイリンク」を毎週火曜日に発行

 

□こころウェブ

URLhttp://at2ed-kokoroweblog.jp/

運営:特定非営利活動法人e-AT利用促進協会

・障害を持つ方のパソコン利用やコミュニケーションを支援するためのサイト

・支援技術関係と福祉関係の情報ウェブログ

 

DODAチャレンジ

URLhttp://doda.jp/challenge/

運営:株式会社フロンティアチャレンジ

・障害者の転職支援サービスの会社。地域別に障害者を募集している企業を検索することができる。

 

NPO法人タートル

URLhttp://www.turtle.gr.jp/

運営:NPO法人タートル

・視覚障害者が視力低下によって就労が難しくなりはじめたとき、同じ体験をした者が継続就労について親身になって相談を受けて支援します.東京のNPO法人ですが メール相談なども可能です。

 

□社会福祉法人 日本盲人職能開発センター

URLhttp://www.os.rim.or.jp/~moushoku/

 

・視覚障害者の職業を開発し、訓練と指導を行い社会復帰の促進を図ります。東京都新宿区のセンターですが、メール相談なども可能です。

 

□ハローワークインターネットサービス

URLhttps://www.hellowork.go.jp/index.html

運営:厚生労働省職業安定局

・トップページから「障害をお持ちの皆様へ」というページに移動すると、障害者求職情報が閲覧できる

 

□視覚障害リソース・ ネットワーク

URLhttp://www.cis.twcu.ac.jp/~k-oda/VIRN/

運営:視覚障害リハビリテーション協会(VIRN)

 

視覚障害者関連の情報のリンク集などですが一部文字化けもございます

 □アットジーピー

URLhttp://work.generalpartners.co.jp/

運営:株式会社ゼネラルパートナーズ

・障害者の総合就職転職サービス。地域別に障害者を募集している企業を検索することができる。

 

□ハローワークインターネットサービス

URLhttps://www.hellowork.go.jp/index.html

運営:厚生労働省職業安定局

・トップページから「障害をお持ちの皆様へ」というページに移動すると、障害者求職情報が閲覧できる

 

□視覚障害リソース・ ネットワーク

URLhttp://www.twcu.ac.jp/~k-oda/VIRN/

運営:視覚障害リハビリテーション協会(VIRN)

 

JANNET

URLhttp://www.normanet.ne.jp/~jannet/

運営:JANNET(障害分野NGO連絡会)事務局

・障害分野の国際活動を行なっている、または関心のある日本のNGOのネットワーク

 

□日本ライトハウス

URLhttp://www.lighthouse.or.jp/

大阪にある目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設のHP

□山梨ライトハウス

URLhttp://www5e.biglobe.ne.jp/~yamara/

 

山梨県の目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設のHP

 

 

□日本ライトハウス盲人情報センター

URLhttp://www.iccb.jp/

視覚障害者向けの情報案内 デイジー図書 点字図書などの説明あり

 

 

□ノーマネット

URLhttp://www.normanet.ne.jp/

運営:〔 財団法人〕日本障害者リハビリテーション協会情報センター

障害者による情報発信と情報交換のための支援サービス

 

□毎日新聞「ユニバーサロン」

URLhttp://www.mainichi.co.jp/universalon/

・毎日新聞社が障害者や高齢者のインターネットアクセスを支援するために、パソコンボランティアネットワークの推進やIT(情報技術)の福祉分野への活用に焦点を当てたホームページ

・音声だけでウェブを利用している人たちのために配慮している

 

□県障害福祉課のホームページ

URLhttp://www.pref.yamanashi.jp/shogai-fks/index.html

各市町村のホームページは次のページ(リンク集→県の市町村リンク)から探せる

 

(3)新聞

□点字毎日

・毎日新聞社が1922(大正11)年に創刊した日本唯一の点字新聞で、点字版と活字版を週刊で発刊

発行1回/週

購読料(市町村によっては助成制度がある)

点字版:1年20,000円半年10,000

活字版:1年12,500円半年6,250

購読申し込み:電話 06-6346-8388