Skip to main content

山梨県視覚障害を考える会 

     私たちができることはないか考えよう Since 2011.1.20

ホーム  山梨県視覚障害を考える会とは  くらしの情報集  Functional Vision Score資料  お問い合わせ  サイト マップ  メンバーのログイン  リンク  更新履歴  ダウンロード   
見えない、見えにくい方のための講習会
医療とリハビリの連携
拡大読書器について
拡大鏡について
PC, iPADなどの利用
電子図書館
Reports from WOC2012 
自立支援法の改正点
第1回社会適応訓練講習会(連携)
第2回社会適応訓練講習会(ルーペ)
Kindle も面白い!
第3回社会適応訓練講習会(ライトハウス)
第4回社会適応訓練講習会(iPadなど)
網膜色素変性症患者への個別相談会
第5回社会適応訓練講習会(ICタグ・盲導犬)
第6回社会適応訓練講習会(FVS学習会)
第7回社会適応訓練講習会 (震災)
震災に備えて(山梨県防災課から)
第8回講習会 (視覚障害と就労)
第9回講習会(視覚障害とスポーツ)
第10回講習会(視覚障害と教育)
第11回講習会(ロービジョンケアマインドを持とう」
第12回講習会(整理整頓 掃除)
第13回講習会(視覚障害クラシファイア チャレンジ
第14回 症例検討、ECLO、歩行訓練、iPad
第15回(食材の調達、在庫管理、料理)
第16回(糖尿病で失明しないために)

連携書式   オランダの2分で書ける書式 
                  Visio (van Rens 先生提供)
         田淵昭雄先生らによる大変詳しい連携書式

 すべての眼科医に眼科のリハビリに紹介していただくには簡単なオランダの書式がよい。

しかし、連携した後の記録には田淵先生の詳しい書式がよい。

 ロービジョンケアは、その患者に合わせてテイラーメイドであるべきであるので、一定の書式はありえないが、

患者の希望に合わせて、必要な部位に、必要なだけ介入した結果、QOLがどのように改善するかを多施設で検討するために

同様の書式を使う必要性があるかと考える。


国立リハビリセンターのチェックリスト