Skip to main content

山梨県視覚障害を考える会 

     私たちができることはないか考えよう Since 2011.1.20

ホーム  山梨県視覚障害を考える会とは  くらしの情報集  Functional Vision Score資料  お問い合わせ  サイト マップ  メンバーのログイン  リンク  更新履歴  ダウンロード   
見えない、見えにくい方のための講習会
医療とリハビリの連携
拡大読書器について
拡大鏡について
PC, iPADなどの利用
電子図書館
Reports from WOC2012 
自立支援法の改正点
第1回社会適応訓練講習会(連携)
第2回社会適応訓練講習会(ルーペ)
Kindle も面白い!
第3回社会適応訓練講習会(ライトハウス)
第4回社会適応訓練講習会(iPadなど)
網膜色素変性症患者への個別相談会
第5回社会適応訓練講習会(ICタグ・盲導犬)
第6回社会適応訓練講習会(FVS学習会)
第7回社会適応訓練講習会 (震災)
震災に備えて(山梨県防災課から)
第8回講習会 (視覚障害と就労)
第9回講習会(視覚障害とスポーツ)
第10回講習会(視覚障害と教育)
第11回講習会(ロービジョンケアマインドを持とう」
第12回講習会(整理整頓 掃除)
第13回講習会(視覚障害クラシファイア チャレンジ
第14回 症例検討、ECLO、歩行訓練、iPad

2回視覚障害者のための社会適応訓練講習会

「拡大するロービジョンエイドについて」

主催:山梨県視覚障害を考える会

共催:公益社団法人日本眼科医会

後援:日本ロービジョン学会・セイビドー本店チェーン・タイムズコーポレーション

 

日時:2012.9.22(土・祝) 午後2時~4

場所:甲府共立病院 東館5階第4会議室

400-0034 山梨県甲府市宝-9-1 (甲府駅南口から西へ800m

電話:055-226-3131

※東館は共立病院の向かいの駐車場の北の煉瓦の建物です

対象:視覚に障害のある方・ご家族、医療関係者及び関係機関の皆様

会費:500円 ※資料代として     

                    司会:加茂 純子(甲府共立病院 眼科)

                    座長:田辺 直彦(田辺眼科)


講師:山中 幸宏氏 ご経歴:19823月日本眼鏡専門学校卒業。

卒業後帝京大学病院眼科で研修後、7月株式会社朝倉メガネ入社。

東京医大をはじめとする病院、眼科を担当。

昭和63年よりロービジョンケアにかかわり現在に至る。


講師から一言・・・「もう見えないことはわかっているからあきらめているの…」そういってルーペを覗いて読んでいる文字が何かわかった時、目にうっすら涙をためて「私の目でも、まだ、天声人語が読めるんだ…」と語った女性が印象的でした。また、ルーペには、裏と表があるものもあります。きちんと合ったルーペを使うことが大切です。たかがルーペ、されどルーペなのです。今回はルーペを始め「拡大するエイドと見える感動」というテーマでお話しをさせていただきます。


タイムズコーポレーション、セイビドーからも展示があります。

*終わりに講師を囲んで茶話会あります。MN Readチャートを使って余裕をもって読める拡大率を選ぶ話をされました。
1600まで)